イメージ画像

ヤバい!今月の携帯代が払えないかも

携帯料金が払えないで止まると信用を一気に失います

今の時代は、はっきり言って携帯料金を支払えないで止まってしまうとどうなる?かというと生きていくのが困難なだけでなく、家族や友達だけならまだしも、仕事をしている方は信用問題に関わってきます。

何かの用事で電話をした時に、携帯電話の料金が払えていない事によって、通話ができない状態ですと相手はあなたのことをダラシナイ人だと判断するでしょう。

大至急、どうしても携帯料金が払えない理由が、例えどんなことであったとしても、auでもdocomoでもsoftbankでもデバイスに関わらず、滞納したまま一週間も止められていれば信用はほぼゼロになってしまうでしょう。

それを考えると様々な方法や最終手段とも言える術を使ってまでも携帯料金を支払えない状態は回避しなくてはいけないのです。

スマホならSNSなどにWi-Fiがあれば繫げるし、滞納してもネットさえあればラインの無料通話もできるから携帯料金が払えなくても問題ないという人もいるかもしれません。

それは、はっきりいって一般の常識では通用しませんので、携帯料金を支払えていなければ信用を失うと考えて良いでしょう。

最終手段!大至急、今日すぐに必要なお金を用意できない時の工面方法

光熱費よりも携帯料金が払えない方が痛い理由

もしかすると光熱費が払えないことよりも、工面方法がなく携帯料金を支払えないで通話ができない状態の方が、今は生活をする上で不便かもしれません。

光熱費よりも携帯料金の方が支払いは優先したほうがそういった意味では良いでしょう。

光熱費は今月支払わなかったしても、滞納してもある程度の猶予があります。

また、仮に電気が止まったとしても、水道が止まったとしても誰かと連絡を取るのに必要なスマホさえ通話できる状態であれば、大丈夫でしょう。

最終手段としてのお金の作り方や借りる術を選択するにしても携帯電話は必須アイテムですから料金は滞納せずに支払っておかなくてはいけません。

携帯料金が払えないからと言ってスマホの通話料の分割はできません

今月の携帯料金が高いからと言って最終手段で、滞納や分割払いは現状では出来ません。

本体を購入した際に分割払いを選択していると、毎月の携帯料金にプラスして本体の費用が掛かります。

それは通話料金と一緒に支払うので、どちらkだけ分割でという方法は今の所ないのです。

仮にそれはドコモやauやソフトバンクの近所にあるショップで携帯料金の支払いをしても一緒で、基本的には分割の猶予は不可能です。

分割で携帯料金を支払いたいなら立て替えてもらうしかない

どうしても分割でしか携帯料金を支払うことができないくらいに困っている時は、一度、至急時ですので家族や友人に立て替えてもらうしか現状では方法はありません。

面倒ですし、滞納をするのはどうなることよりも恥ずかしい事ですが、携帯料金を支払えないで最終手段もなく止まってしまう程、不便なことはありませんので、これから必要な額を工面するために頼れる場所があるのであれば、立て替えてもらって、分割払いにしてもらいましょう。

今月払えないということは来月の携帯代も厳しい

毎月の携帯代の支払いに困っているお金がない悲惨な状態は、今月だけでなく来月もその先も一度クリアにしなければずっと付きまといます。

スマホでもガラケーでもネットが繋がる携帯電話さえ持っていれば、誰でも即日にお金を作ることはいくらでもできます。

携帯代を支払わずに止められてしまえば、そこで最終手段をいくら使おうとしても、そこで手詰まりになってしまうのです。

銀行のカードローンも消費者金融も携帯が使用できなければ契約をするのは難しいでしょう。

そういった意味では、今の時代は自宅の光熱費よりも携帯代の方が支払いの用意をするのは順番的に生活必需品として必要で最初に優先しなくてはいけないのかもしれません。

携帯代を滞納し支払えないと全ての予定が狂います

現代社会において連絡の窓口である携帯電話の料金を支払えずに止められてしまうと、はっきり言ってどうなるかと言うと、お金を工面するためだけでなく全ての予定が狂ってしまいます。

結果的には自分だけでなく会社やバイト先、友達や家族など周囲の人、みんなの予定を変えてしまうことになるので注意しましょう。

今月だけ事情があって数日滞納してしまって悲しくも携帯代が1円も払えないけど、来月に再開すれば良いと考えている方は自分勝手であると言えるでしょう。

LINEでWiFi環境があれば大丈夫、とか、SNSのダイレクトメールがあるから、至急、携帯の通話を止められても特に問題ないという声もあります。

どんな場合でもそれは個人の勝手な判断で、相手は困るのです。

最終手段が作れず携帯代を今月払えない事によって、伴う損失は大きいでしょう。

携帯代が払えない彼氏は別れた方がいい?

今はWi-FiさえあればSNSやLINEなどで連絡を取れるから彼氏が携帯代が払えなくても特にどうなる?問題はないという声もあります。

実際には男性としての世間的な評価や社会的な印象は悪くなってしまいます。

今すぐに別れた方がいいとまでは言えませんが携帯代を毎月滞納して払えない社会人として失格な彼氏は今後も大きな苦労する事は目に目ているでしょう。

彼氏がお金なくて携帯代が払えないとき

年齢にもよりますが、数万円の携帯代さえ払えないような貧乏な若い彼氏は今後の交際を考えたほうが良いでしょう。

その理由として、優先順位や連絡が取れない事に対しての危機感を持っていない事や、管理能力の低さが伺えます。

それが一回や二回ならまだ良いですが、毎月、安くない携帯代を払えない彼氏の代わりに立て替えてあげることは二人の将来を考えるとけして前向きな判断ではありません。

携帯電話の本体の分割払いは払えないで延滞するリスク

iPhoneやアンドロイドのスマートフォンは最新機種は10万円近い価格になります。

ほとんどの方が、携帯電話の通話料金と一緒に分割払いにして購入しています。

余裕がある方は、長期のローンを組みたくないと一括払いで購入をしますが、割合的には少ないでしょう。

分割払いが払えないとローンを滞納していることに

当たり前となっている携帯の機種の分割払いですが、これはローンを組んでいることになりますので、延滞してしまったり支払いを滞納してしまえばどうなるというと信用情報に影響をします。

将来的にはクレジットカードの顧客情報であるCICなどに事故履歴がブラックリストとして掲載されてしまえば、その間は新規のローンの審査が通らなかったり、住宅ローンに落ちてしまうリスクとなるのです。

au、docomo、ソフトバンクの携帯料金が払えないと新規の契約ができない?

仮に最終手段も見つからずに携帯料金が支払えない状態になった時や延滞したり、ずっと今月だけでなく滞納している場合は、新規に契約をすることも難しいでしょう。

基本的にはauもドコモもソフトバンクも参照する個人信用情報機関は一緒ですので、どこか一カ所で携帯料金が払えずにいればすぐに解ってしまいます。

もしかすると、既存のこの三社以外は新規の契約をすることは携帯料金が未納な状態でもできるかもしれませんが、結果的にはどうなるとしてもメリットはほぼないと言っていいでしょう。

今月だけ払えないでも携帯料金の未納が住宅ローンに響く?

携帯料金が支払えずに延滞したり滞納をしてしまうと、そういった情報が個人信用情報機関に掲載されてしまいます。

特に本体を分割払いでローンを組んだ方は、大至急で工面する際には注意しなくてはいけません。

内容は携帯電話の料金だったとしても結局は過去に割賦払いを滞納しているブラックと言う風に扱われてしまって、住宅ローンの審査に響くことがあるのです。

今では生活に欠かせない必要なアイテムで携帯電話の料金だと勘違いしてはいけません。

このページの先頭へ