イメージ画像

バレたくないのは借金で心配させたくない

家族や会社などに内緒で誰にもバレずにお金を借りたい時

どうしても家族にお金を借りるのがバレたくない理由の一番は、余計な心配を掛けたくないという気持ちがほとんどなのではないでしょうか。

すぐに返済できる額でもそうでなかったとしても、どうにかしてお金を身内に内緒で工面したいのは悩みを家族に増やしたくないという優しい気持ちがほとんどです。

それ以外には、バレたくない理由は恥ずかしい気持ちと、どうせすぐに返済するのだから特に言う必要はないというものです。

家族や身内にバレたくないのなら新たな契約をしない

銀行でも消費者金融でも契約をしてしまえばある一定期間は確実に履歴が残りますし、電話番号や住所だけでなく個人情報もほとんど登録されてしまいます。

それは仮に一週間で返済をしたとしても、最低でも三年、もしくは五年はキャッシングの履歴が残ってしまいます。

誰にも知られたくないの、家族にバレずにお金を借りる方法を探しているのであれば、まず契約をせずに融資を受けれる手段はないか探しましょう。

世間一般的に言えば、借金をしたことがある人と言う位置づけになるのです。

会社に借金がバレたらクビになる?

職業によっては会社や職場で、お金を借りていることがバレたら、至急、大問題になってしまうという方も居るのではないでしょうか。

一部上場企業ではそういった消費者金融での借金がないかなどの自己申告の身元調査をしていたりしていることもあります。

また公務員の場合はそもそも消費者金融で融資を受けること自体が禁止となっている職業もあります。

お金を借りたいのが、どんな理由であったとしてもバレたらクビになってしまう可能性は申し込みをすれば考えられるということです。

そういった公務員や一部上場企業の社員でも会社に知られずに内緒にして隠してお金を借りる最終手段と呼べる方法はあるのでしょうか。

五月蠅い嫁にバレずに借金を返済してしまいたい

会社の同僚や友達との付き合いなどで飲み代や交際費などを使い過ぎてしまったり、どうしても不足してしまって消費者金融などで借りなくてはいけないような状況になってしまった男性は少なくないのではないでしょうか。

いくらお小遣いは少なかったとしても、男性にとっては立場やプライドがあったり、どうしても奢ったり出さなくてはいけない状況はあります。

そんな場面で作ってしまった借金を五月蠅い嫁にバレずに返済してしまいたいと考える方は多くいます。

今では銀行のカードローンや消費者金融のキャッシングは、大至急の際はその場ですぐに知られずにお金を借りることができます。

返済もしていかなくてはいけないのです。

その間ずっと完済するまでカードを持っていたり、放置して契約したままでは嫁に内緒にしてもバレる不安を抱えていかなくてはいけません。

お金を借りたのを嫁にバレずに返済完了する方法

嫁に借金があることをバレたくないのであれば、出来るだけ早く節約して完済をすることが一番の方法になります。

いきなりお小遣いを全て注ぎ込んでも完済は難しいような借金の額だったり、そうしてしまうことで昼食を抜かなくてはいけなかったりいろいろ我慢をしなくてはいけない事もそれに伴い出てきます。

いくら五月蠅い嫁にバレないためとはいえ、仕事や男としての尊厳を守るためだったりに日々自分が汗水たらして働いて稼いだお金を使用してもそこまで文句を言われる筋合いは他人にはないという考えもあるのではないでしょうか。

とはいえ、大切な家族に心配や迷惑を掛けないためにも、まずは誰にも知られないように金利の高い消費者金融もしくはカードローンをクレジットカード現金化と言う方法を使用して一旦は完済してしまいましょう。

毎月のカード払いならリボ払いにもできますし、ネットで登録すれば明細を停止する事もできますので嫁にバレずに一箇所にローンをまとめることも可能です。

最終手段としてですが、クレジットカードの支払であれば消費者金融から内緒で融資を受けているというよりも安心だという若い女性も少なくないのではないでしょうか。

最後まで誰にもバレずに返済できる確率は?

一般的な目安としては5年以上の借金の返済をバレずに一人で続けていける確率は低くなっています。

借入額だけでなく毎月の返済額にもよりますが、既に多重債務の額が年収の半分となってしまっている場合は厳しいでしょう。

このままバレないように地道に返済をしていくことはあまりおすすめできません。

家族にも会社にも頭を下げて協力をしてもらわない限り、既に三桁を遥かに越えている借金の返済を誰にもバレずに行うことは不可能ですし、おまとめローンで一本化した所で、結果的に自己破産もしくは債務整理をしなくてはいけない様な状態になるでしょう。

借金が発覚する理由とバレた時の言い訳は?

返済しなくてはいけないはずの入金日に指定された額を用意できなければ、電話が掛かって来たり、ダイレクトメールや催促状が家に届くことがあります。

いくら同居の家族に知られたくないと内緒にしていても、そういったケースで発覚してしまうことがあります。

それだけではなく、会社や友達などや夫婦や子どもとの会話の中で借金について過剰に反応してしまったりするとバレる一つの要因となります。

本来なら返済する見込みがあったとしても金額の大小に関わらず隠し事ではなく腹を割って相談をすれば、今の様な状態になることは未然に防げたのかもしれません。

いずれにしても、余計な言い訳をすることは嫁や子どもを悲しませたり、内緒にすることで不安を与える逆効果になってしまいます。

完済ができる計画のヴィジョンをしっかりと明らかにすれば多少、心配も減らせることになるでしょう。

また、今現在、どれだけ借金を減らしているかなども明確に表示しなければいけません。

親に内緒でバレずにお金を借りる方法は?

大学生や専門学校生が親にバレないように内緒でお金を借りる方法はいくつかありますが、確実ではないですし、ほんとんどが安全でもありません。

そして、消費者金融の場合は本人確認の電話がキャッシング業者から自宅に掛かってくることがあります。

契約の書類などの郵送もありますので、実家に暮らしている方は注意しなくてはいけません。

アルバイトをしていて給料明細などがあれば消費者金融で親にバレずにお金を借りることは難しいことではありません。

働いているバイト先に在籍確認などがあるかもしれませんが、逆にそれができればすんなり審査に通ってしまうケースも多いのです。

しかし注意しなくてはいけないのは返済ができなくなってしまった時です。

親にバレないことを優先してしまうと内緒にしていても隠そうとする事で延滞をしてしまうパターンも良くあります。

怒られたりするのが嫌だったとしても、お金に困ったら親に相談をするのが一番でしょう。

旦那にバレないようにお金を借りるのが癖になった主婦

家計を切り盛りしている主婦がどうしても旦那にバレずにお金を借りてやり繰りをしたい場面は実は多くあります。

それは余計な面倒や喧嘩を増やしたくなかったり、夫に伝える事でトラブルになるのなら内緒にしたいという感情がほとんどです。

今月だけ上手い事、旦那にバレずに誤魔化すことが出来たら良いという気持ちでどうにか誰にも知られずにお金を借りれないか探している主婦の女性は多くいます。

意外に多いのが、実は収入の面では特に困っているわけではない家庭でのパターンです。

普段だったら特に不足する事はない上に、最終手段でお金を借りる必要なんてないのにクレジットカードで買い物をし過ぎたり、想定外の出費などでどうしてもバレずに工面しなくてはならない状況になってしまった時です。

夫にバレないように借金をしたのが負の連鎖へ

気を付けなくてはいけないのは、どんな方法だったとしても一度でも夫に内緒でバレずにお金を借りることを成功させてしまった主婦です。

最終手段ではなく当たり前の様に今まで借金をせずにやり繰りをしてきたのにも拘らず、秘密に出来たことで大丈夫だと勘違いしてしまうのです。

もう一度、至急の対応が難しい苦しいシチュエーションになったら夫にバレずに銀行のカードローンや消費者金融を使って借金をすれば良いと考えてしまうのです。

今まで一回も使用していなかったクレジットカードのキャッシング枠に我慢できなく手を出してしまうのも同様です。

誰かに知られないように隠すことに成功してしまった事で、最終的には返すことができないくらい借り入れが巨額になってしまう主婦も沢山います。

最初は小さな額でもバレないように揉み消そうとする事で後手後手になってしまうので注意しましょう。

逆にそうなってしまうくらいだったら、最初の段階でバレ無いようにと隠すのではなく旦那に内緒ではなく、お金が必要な理由を打ち明けて相談して家族で工面する最適な方法を考えていきましょう。

最終手段!大至急、今日すぐに必要なお金を用意できない時の工面方法

このページの先頭へ